青穂塾幼児教室 中学入試を目指す幼児のために

小学生教室

■ 幼児(2・3・4歳児)を受付中です。

小学生教室の特徴

私立中・国立中コース(小2の夏休みまでに入塾してください)

主に私立中を目指す人のためのコースです。国立中も目指すことは出来ますが、無駄な内容が少し含まれています。

国立中・公立中高一貫校コース (小2の夏休みまでに入塾してください)

一般の公立中高と同じ経済的負担で通え、しかもレベルの高い教育を受けることのできる国立中・公立中高一貫校を目指す人のためのコースです。私立中を目指すこともできますが、ハイレベルの私立中には対応していません。(このコースのみ奨学金があります。ただし所得等の分かる公的資料を提出していただきますので、ご了承願います。詳しくはご相談下さい。)

個別指導コース

青穂塾の本格的な入試勉強は小学2年生の9月から始まる野外実習からスタートします。これに間に合わない生徒はこの個別指導コースに入っていただきます。 「青穂塾の広告に気づいたら年齢制限を超えてしまっていた・・・」という人のためのコースです。

青穂塾小学生教室

小学生教室の授業

★ 読書作文授業の国語

青穂塾の国語は、一冊の本を教材にします。問題集は入試の前の数ヶ月だけです。 なぜなら、大学や社会で要求されるのは、問題集ではなく、一冊の本を理解する能力だからです。

★ 理論を大切にする算数・数学

青穂塾の算数・数学は、理論を大切にします。講師が問題の解き方を黒板で解説し、生徒がそれを暗記する形で算数問題を解くような授業はしていません。

★ 実験・観察授業の理科

青穂塾では、すべて実験・観察授業をおこなっています。説明だけの授業は1回もありません。

★ 教室の外に出る社会

社会科は暗記科目ではありません。入試のためだけでなく、社会に出ても役立つ授業をしたい、青穂塾はそう考えています。

★ 青穂塾では小学4年生の授業を小学3年生からスタートします。


★ 1学年4名前後、学校や大きな塾では不可能な授業が青穂塾にはたくさんあります。

小学生教室のモットー


実績

【中学】

洛北高等学校附属中学校、洛星中、同志社中、立命館中、同志社香里中、京都教育大付属桃山中、京都女子中、大谷中、東山中、聖母学院中、聖母女学院中、奈良学園中、奈良帝塚山中、奈良育英中、智弁中、開明中、東海大仰星中、追手門学院大手前中、一燈園中


【高校】

京都教育大付属高、立命館高、奈良帝塚山高、桃山学院高校、慶応女子高、大谷高、京都橘高、枚方高、牧野高、長尾高、八幡高、太成学院大学高、城東工科高校


【大学】

大阪外国語大、立命館大、 同志社女子大、大阪電気通信大、近畿大